スラムダンクのグッドウィドゥムの意味

スラムダンクのグッドウィドゥムの意味

数々の名場面と名セリフで魅せるスラムダンク

なかでもなぜか私の心を掴んで離さない名セリフがあります。

それが海南大付属高校バスケ部監督 高頭先生の

グーッドウィドゥム!!」です。

いいよいいよ〜 いいリズムだよ〜

グーッドウィドゥム!!

いいよいいよ~! スラムダンク コミックス単行本28巻より © 井上雄彦 / 集英社

「グーッドウィドゥム」の意味は「グッドリズム」。つまり「いいリズムだぞ!」ってこと。

気持ちが昂ってGood Rhythmをやたらネイティブ(?)に発音しちゃっただけ。Rを本格的に発音すると「ウィドゥム」になるらしい。

いいよいいよいいよ来てるよおおおお!

って感じですかね。

作中では「グッドリズム!! グーッドウィドゥム!!」って言ってますけど、なんのことはない、「Good Rhythm! Gooooood Rhythm!」って繰り返してただけ。

[実は高頭先生は英語教師。なので授業でのクセが出たのでしょう。

普段から「グッ、バイブレィション!!」とか「Gooooood! Vibratioooon!!」とか言ってるに違いない。

……英語の授業で頑張って発音よくしようとするとクスクス笑うのはやめろォ!]

グーッドウィドゥムは何巻だっけ、って思ったら

ちなみに名セリフ「グーッドウィドゥム」が登場したの単行本28巻

うろ覚えで「高頭だから湘北 vs 海南戦のセリフだろ」なんて思ったら、湘北 vs 山王戦でした。

海南の面々は単純に観戦しにきただけ。

で、善戦して点数を詰める湘北の姿に暑くなっちゃったってわけです。同じ神奈川だし湘北に勝って欲しかったんでしょうね。山王は強敵なので残って欲しくなかっただけかもだけど。

しかしこのセリフ妙に心に残ってたから、見開きとか片ページまるまる使うぐらいのものかと思っていたら。コマはめっちゃ小さい。

探すのに苦労するぐらい小さかった。しかも海南戦じゃないし。

にしてもスラムダンクなんてちゃんと読んだのかなり前なのにいまだにこんな小さなコマのセリフが記憶に残るって、やっぱり井上雄彦先生は天才。

まとめ:スラムダンクの名セリフ グッドウィドゥムの意味

  • グッドウィドゥム=Good Rhythm
  • つまり「リズム」をいい発音で言ったから「ウィドゥム」になっただけ
  • 英語教師の高頭先生、ついついネイティブ発音が炸裂したっぽい

マンガカテゴリの最新記事