許された原作ハサウェイ、許されない劇場版ハサウェイ – 閃光のハサウェイ

Zガンダムのカツに迫る勢いでガンダムファンには嫌われ者なハサウェイですけど、私自身は結構ハサウェイに対して穏健派なつもりです。 が、ようやく映像化された劇場版「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を観て思ったのは、「よ◯ねハサウェイ」って感情。 気づいたんです。私は原作の…

劇場版 閃光のハサウェイ観てきた感想(雑)

延期に次ぐ延期に「本当は完成してない」説を唱えていた私ですが、やっと観られましたよ、劇場版 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ! 本当に観たばっかりでまとまりもなにもないですけど、感想をざーっと吐き出し。 本記事は映画・原作双方のネタバレを含みます。ネタバレがいやな方は下…

ミノフスキークラフトってなに?【ガンダム・閃光のハサウェイ】

閃光のハサウェイに登場するΞガンダムとペーネロペーではじめて、本格的にモビルスーツに搭載されたミノフスキークラフト。 すごいのはわかるけどなにがすごいのかはわからない方向けに、ミノフスキークラフトとはなにかを解説します。 重力下で自由飛行できる魔法の技術 HOBBY SE…

シン・エヴァ劇場版が無茶苦茶でも面白かったワケ

新劇場版の完結編となったシン・エヴァンゲリオン劇場版。 観てからすでに結構経ちますが、ようやくテンションが落ち着き、感想(?)を書きたい気持ちになってきたので軽く吐き出します。 本記事はシン・エヴァ劇場版を含むエヴァンゲリオン作品のネタバレを含みます。ご注意ください。 Q…

大人になった私の尻を蹴りあげる、シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

はじめてエヴァンゲリオンを観た当時、私は14歳の主人公 碇シンジくんより年下でした。それがいまとなっては劇中のミサトさんよりも年上。 似たような事情の方、多いのではないでしょうか。なんなら、ミサトさんや加持さんは軽く飛び越えて碇ゲンドウの方が歳が近い、なんて方もいらっしゃ…

尚隆が斡由に入れ込み、天意を試した理由【東の海神 西の滄海・漂泊】

もともと破天荒な性格なのでわかりづらいんですけど、尚隆の斡由への入れ込みようは異常です。 もう詰みなのに一騎討ちで自身を殺す機会をやったり、その後毎年六太にも内緒で墓参りまでしてるし(外伝 漂泊で)。 さすがに入れ込みすぎじゃない? 断定的な書き方をしていますが、あくまで…

1分でわかる、鬼滅の刃 超速知ったかマニュアル

劇場版 無限列車編で邦画史に残る空前絶後のをおさめるほどの大ヒットをみせた鬼滅の刃。 「キメハラ」なんて言葉も生まれ義務教育課程の必修科目みたいになってますが、作風の好みもありますし、時間がなくてなかなか観れない、読めない方もいらっしゃるでしょう。 そんな方でもなんとなく…

エキドナとステラの思惑を考察【アニメリゼロ2期前半クール】

リゼロ2期の前半クール、物凄い散らかりようでしたねぇ。 強欲の魔女エキドナ、嫉妬の魔女ステラ、僕の嫁ミネルヴァを含む大罪の魔女全員が勢揃いしたお茶会、強欲の使徒ガーフィールと聖域に加えて多兎、腸狩りのエルザに魔獣使いメィリィ、さらにはロズワールの裏切り。忘れちゃいけない暴…

冒頭とラストの轍の意味考察 – 劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン

度重なる公開延期もありましたが、ようやく完結をみた劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン。美しく純真な獣が武器に、人形に。そして一人の女性となる物語の完結にふさわしい最後でした(これで完結かは不明だけど)。 語りたいことは山ほどありますが、ここはあえて一点に絞って作中印象…

ラストで吹いた風とあおいの涙の意味『空の青さを知る人よ』

残念ながら私は劇場で観ることが叶わなかった「 空の青さを知る人よ 」ですが、これは大スクリーンで観るべきだったと後悔しています。ごめんなさいごめんなさい十二国記既刊の読み返しと新作白銀の墟 玄の月とで忙しかったんです…… で、作品中でも特にラストシーンがとてもエモかったの…

1 11