十二国記

3/3ページ

【魔性の子】異世界転生・召喚ものの裏側をリアルに描いたアンチファンタジーなホラー小説

ホラー要素の強い小説を得意とする小野不由美さんの一作、魔性の子。シリーズの番外編のような位置付けでありながら、実は十二国記のどの作品よりも早く発表されていた作品でもあります。 十二国記とは切っても切り離せない作品ながら異色を放つ魔性の子のレビュー&読後感想です。 軽くあら…

【十二国記】黄昏の岸 暁の天で戴の偽王に対する反乱が成功しなかった理由

急転直下、泰麒であり超絶人気を誇るみんなのアイドル 蒿里を悲劇が襲い、多くのファンをハラハラさせた十二国記 黄昏の岸 暁の天。 作中最大の謎である戴国、ひいては泰王 驍宗に反旗を翻し、泰麒に刃も向けた犯人……が誰かは黄昏の岸 暁の天本編中に明かされますよね。 今回はちょっ…

十二国記を読むオススメ順番【ネタバレなし】

2019年に最終巻が出ることで盛り上がりをみせている十二国記シリーズ。 しかしはみ出し者の魔性の子のために読む順番がちょっとややこしいんです。 十二国記を読む順番をネタバレなしで解説します。 一番のポイントは、Episode0の「 魔性の子 」を最初に読むか後回しにするか…

【考察】怪我人がいる、わたしはいない。だから妖魔はこないの意味

古代中国風異世界ファンタジーとなかなかマニアックなジャンルでありながら、緻密に練り込まれた設定と人物の心情描写により人気を博している十二国記。 そのうち一巻である図南の翼の作中、多くの十二国記ファンの頭に「 ??? 」をつけた論理的に破綻したセリフがあります。 「 怪我人…

1 3